短編集

60年代後半から70年代前半にたくさんの単発モノを描きました。一流誌、 二流誌、 三、四がなくて 、五流誌…と、見境なく描きまくっていた時代 です。ほとんどがスタメンではない代打出場で、タイムリーやめったにないホームランが出たときは、なんともいえない 快感がありました。、しかしからだのムリがたたって 75年にダウン。
一年近くの入院生活をするハメになってしまいました。ぼくにとっての「シュトウルム・ウント.ドラング」(疾風怒 濤期)の作品群であります。なるべくたくさん採取して、ここに公開し ます。 個々の出典は多種にわたり煩雑なので、省略しました。

短編集

ボタン(5p) 犯す(6p) ドラキュラ(6p) レストラン(4p) ノックアウト(4p) 殺る(9p) テレパシー(5p)
征服者(5p) タマゴ(4p) アブナイ会社(4p) 不発弾(4p) 平常心(5p) VIP(2p) 社長室(2p)
落とし穴(4p) (4p) 方程式(4p) (4p) オスメス(5p) 地球(5p) いびり家族(6p)
MOON(5p) 明智小五郎(7p) 山のテッペン(3p) シャーラップ(2p) 禽釣り(2p) HATENA(2p) 漫画青春時代(8p)
賢人の妻(8p) ナンセンス荘の暑い夜(9p) 賠償時代(7p) はじめに終わりがあった(18p) 手品師(カラー4p) 吸引力(カラー4p) 橋屋(カラー4p)
ポ−ノ島(カラー5p) 大掃除(カラー6p) 夢の小島(カラー4p) 怪盗GOLDEN(カラー8p) 我が輩はたんこぶである(4p) あなた好みの顔(カラー4p) 太陽(カラー4p)