ぼくの全仕事のなかでもめずらしいゴルフだけにスポットを当てた漫画。 「週刊ゴルフダイジェスト」誌から依頼があったとき、 はじめは断った。 なぜならゴルフをしたことがなかったから。ときの編集長が、それならゴルフ場にいきましょうと、 いきなり名門コースに連れていって、プレーをさせてくれた。空振りはする、チョロはする、 池のカエルを直撃する、砂場(バンカー)ではブルドーザーばりの掘削作業でボールが 行方不明になる、 ラフからのヘボがそのままカップインしてしまうと、狼藉の限りをつくした。 「きょう体験したままを漫画にして くれたらいいのですよ」 こうしてはじめた「イッパツ名人」は372回8年近くも続いた。(1977-84)

  
49 53 54 56 59 60 61 64 68 69 74 79 84 86 94 97 98 99 100 104
106 107 108 111 115 116 117 118 119 120121 132 134 135 145 150 151 153 154 131
137 139 140 143 147 148 162 163 164 165 167 168 169 178 179 182 209 259